都城市 三州病院

(財)日本医療機能評価機構認定施設

宮崎県都城市花繰町3街区14号 地図

(0986)22-0230 / FAX (0986)22-0309

HOME > 医療従事者へ

医療従事者へ

≪三州病院看護職員募集のお知らせ≫

当院ではこの度、看護職員を採用することに致しました。

下記ご参照ください。

 

採用試験日程

日時:2019年10月21日(月) 14時30分

試験内容:面接・論文「私の大切にしている看護」(400字以内)

前日までに履歴書をご送付下さい。

 

当院での入職を希望される看護師の皆さまへ

入職を決めるポイントがそろっています。

1) 院内教育・勉強会は全て時間内
2) パートナーシップ・ラダー教育など看護部教育が充実しています。
3) 温かい働きやすい職場環境が整っています。
4) もちつき・花見(子供も一緒に参加)などの楽しい行事があります。
5) ワークライフバランスに努めています。
6) 絶景の4階庭園は患者様との憩いの場です。

 

いつでも病院見学・病院説明会は行います。(教育担当)
三州病院職員一同お待ちしております。

 

連絡先:〒885‐0037 都城市花繰町3街区14号
医療法人 倫生会 三州病院
総看護師長 中村 千鶴
電話 0986‐22‐0230
お電話でのお申し込みお待ちしております。

第27回 都城緩和ケア研究会を開催致します-終了しました-

 2019年9月7日(土)13:00より都城緩和ケア研究会を開催致します。

今年のテーマは「アドバンス・ケア・プランニング(人生会議)~心に耳をすませて~」と題し、例年通り一般演題の発表とグループワークを予定しております。

 社会情勢が変化する中、地域の高齢化を実感する毎日ですが、自分がどのようにこれからを過ごしたいか、誰に何を知っておいて欲しいのか、皆さんは話し合う事はありますか?我々医療従事者は時に厳しい場面で、このような人生についてのご意見をうかがう機会があります。社会や家族の事情からその人の想いに添えない事も多くます。改めて地域の中での緩和ケアのあり方を考えたいと思います。

 都城緩和ケア研究会が発足して20年を迎えます。活動を続けながら、県西地域の緩和ケアの啓発に尽力して参りました。これからも皆様のお力添えを頂きながら、顔の見える関係作りや、より良い人生の過ごし方を考える会を続けて参りたいと思います。

 事前申し込みは不要ですので、お誘いあわせの上、会場までお越しください。多くの皆様のご参加をスタッフ一同お待ちしております。

 

都城緩和ケア研究会 事務局

丸田洋奈・久保田優子

 

 

第27回都城緩和ケア研究会プログラム詳細はこちら

都城医療センター付属看護学校で「看護の日」の講演を行いました

がん看護専門看護師 久保田 優子

 5月12日は「看護の日」です。21世紀の高齢社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を一人一人が分かち合うことが必要です。こうした心を、老若男女を問わずだれもが育むきっかけとなるよう、旧厚生省により、「看護の日」が1990年に制定されました。近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなんでこの日になったそうです。

 都城医療センター付属高等看護学校は開設70年を超える由緒ある看護学校です。看護学校の卒業生である私は、現在の教育主事より看護の日の「私が考える看護の魅力~専門看護師の活動を通して~」というテーマを頂き、講演の依頼を受けました。看護師の仕事はとても範囲が広く、専門性も求められます。私はがん看護専門看護師の認定を受け8年目となりました。これまでの看護を通して私が大事にしている事をいくつかお話しました。人に関心を寄せる事や、客観的に病態や状況を分析する事、広い視野で物事を考える事、笑顔を絶やさずコミュニケーションを大事にする事など、これまで出会った患者様を思い出しながらお伝えしてきました。

 看護の魅力は、ある人の人生の一場面に大きく関わらせて頂いたり、ありがとうと感謝の言葉を頂いたりする事だと思います。看護の魅力というテーマを頂いて、改めて自分が選んだ職業や、歩んできて道のりを考える事が出来たように思います。

 最後に3名の学生さんから謝辞を頂きましたが、学生として出来る限りの看護を提供されている事や、将来のキャリアップを考えている事、患者様の為に出来る事を一生懸命考えている事が伝わり、私が大事にしている看護の基本的な部分が伝わったようで嬉しく思いました。いつか立派な看護師となって一緒に仕事が出来ればととても楽しみになりました。

 このような貴重な機会を頂き、学校長、教育主事にはこの場をお借りして感謝申し上げたいと思います。

 

皆さん真剣に話を聞かれていました

 

中村 総看護師長(左)、久保田 がん看護専門看護師(右)

 

 

都城医療センター附属看護学校の「看護の日」の講演の中で三州病院を紹介させていただきました

総看護師長 中村 千鶴

 都城医療センター附属看護学校の看護の日の「先輩と語ろう看護師のやりがい」の講演の中で三州病院の紹介と私が新人看護師として都城医療センターに就職し38年間国立病院機構で働いてきた先輩看護師としてお話しをさせていただきました。

 在職後半の7年間は、教育担当師長として約200人の新人看護師の教育を行ってきました。その教育担当師長としての経験から言える事、それは、「石の上にも3年」という言葉がありますが、看護師として働く最初の3年間がとても大切です。どこでどんな教育を受けるかで看護の専門性や看護師としてのやりがいは大きく違ってきます。今、三州病院では、先輩看護師と共に看護するPNS教育、キャリアアップできるラダー教育を行い、看護のやりがいや人の定着に繋がっています。新人は誰でも看護に自信をなくす時があります。しかし、「人は必ず成長する」という熱い思いで教育を行っている事を伝えました。

 この日の看護学生さん達は、当院の教育や都城病院時代の私の新人看護師のエピソードを興味深く聞かれていました。私が当時、新人教育をしていた同じ教室で近い将来看護師となられる学生さん達にお話しできた事は、先輩看護師として「たくさんのエール」を送れた「看護の日」となりました。

 希望に満ち溢れ目がキラキラと輝いていた学生さん達でした。この中の誰かと何年か先に一緒に働ける日が来る事を願っております。

 

楽しく講演をさせていただきました

 

質疑応答の様子

 

 

 

九州保健福祉大学総合医療専門学校看護職員募集の就職ガイダンスに参加して

 5月27日、宮崎県内の5施設の医療機関の参加で2020年の新人看護職員募集の就職ガイダンスが、九州保健福祉大学総合医療専門学校看護科3年生を対象に開催されました。

 当院も来年4月の看護職員採用を目的に総看護師長と卒業生である私の2名で参加致しました。会場に入ると、期待と不安にあふれた表情の学生さんに迎えられ、緊張感が伝わると同時に、私も学生の頃に学校や実習での学びを活かし看護師として働けるのか不安に思いながら聞いていた事を思い出しました。

 キロロの「未来へ」の音楽にのせ、1年間の新人看護師教育、職場の雰囲気や業務の流れなど、就職してからの生活がイメージできるように総師長が紹介しました。後半は「三州チーム笑顔」をテーマに、全部署のスタッフから「一緒に働きましょう」のメッセージ動画や緩和病棟での娘さんの結婚式、お花見やクリスマス会などの画像が流れました。学生さんは、終始、身を乗り出すように真剣に見入っており、時に「すごーい」という声もありました。

 私は、三州病院ではPNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)による教育体制を基本に、病院全体で新人職員を育てる環境があること、スタッフ間の関係性が良く、働きやすい職場であることを伝えました。また、自分の看護を通して患者さんからの『ありがとう』の言葉にやりがいを感じながら働けていることを後輩に伝えました。

 今回の就職ガイダンスを通して1人でも多くの学生さんに三州病院の良さを知っていただき、一緒に働ける日が来ることをこころから願っています。

文責:急性期看護師 松下美咲

 

卒業生の松下さんと就職ガイダンスに行きました

 

第15回 緩和・在宅ケア勉強会のお知らせ-終了しました

第15回 緩和・在宅ケア勉強会を行います。以下ご参照ください。

 

第15回 緩和・在宅ケア勉強会

 若葉の鮮やかな季節、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

 患者様が緩和ケアを受ける場所は、病院だけでなく介護施設や在宅などへ移行し、お看取りの場所や形も多様化して参りました。そのことから施設や在宅で行うエンゼルメイクを再度考える必要性の声が上がっております。

 今回、当院の緩和・在宅ケア委員会では、地域の緩和ケアの質の向上を目的として、「エンゼルメイク」をテーマに勉強会を開催する事になりました。

 つきましては、下記の内容で企画致しましたので、皆様にご参加頂きますようご案内申し上げます。

 

日 時:2019年6月15日(土) 13:30~15:00

主 催:医療法人倫生会 三州病院 
     責任者 緩和ケア病棟医長 横山晶子

場 所:三州病院 3階カンファレンス室
    〒885-0037 都城市花繰町3街区14号

参加費:100円(資料代として)

定員:30名

プ ロ グ ラ ム

テーマ 『エンゼルメイク』 

13:00~     開   場

13:30~14:10 開始の挨拶、講師紹介 

司会がん看護専門看護師

久保田優子

講演 『エンゼルメイク』

講師:緩和ケア病棟師長・ELNEC指導者

  竹下智美

 

14:10~14:50 エンゼルメイク演習

 

14:50~15:00 質疑応答、まとめ

 

 

【事務局】〒885-0037 都城市花繰町3街区14号 
医療法人 倫生会 三州病院
TEL  (0986)22-0230
FAX (0986)22-0309
E-mail宛先:sanshu2@mx71.tiki.ne.jp
緩和ケア病棟師長:竹下 智美
事務:大野 梓

            

« 過去の情報